2009年5月21日

夏のお足元に

ごきげんよう。つよしです。

本日sareに夏の履物が届きました。

下駄でございます。

 

DSC_0114.JPG 

 

みずとりさんの下駄は日本一履き心地の良いげたを追求されています。

もともとげたは左右が無く平らなものです。

スニーカーに慣れている現代の日本人には履きにくく、

足が痛くなったりと敬遠されているのかと思います。

しかしこの下駄、靴と同じように左右の足型にフィットさせ、鼻緒も足の甲を包み込むようにつけられています。

なので、長時間履いても大丈夫というわけです。

足は第二の心臓と言われていますが、職人さんの手彫りのげたは足裏を刺激し、

血行や経絡の流れも良くなるそうです。

しかも、げたの鼻緒が親指と人差し指の間のツボを刺激することにより、

内臓の働き、体の疲れ、イライラ緩和、外反母趾予防と、いろんな効果があるらしいです。

 

まぁ難しいことを言うつもりは全然無くて、僕としては、履いたときの木の冷たくさわやかな感じと

見た目がかっこいいから履いたら楽しそうやなということで。

洋服にも合うデザインですし、もちろん浴衣にも文句ありません。

お洒落なサンダルも良いですが、シンプルな下駄も見直すべきです。

だって日本人だもの。

 

ではいくつか。

これはアーティストのひびのこづえさんとのコラボ商品ですって。

かわいいですね。女の子もの。

 

DSC_0119.JPG ひのきのはきもの ちょくせん

リマ カリプソ

色 オレンジ

価格 10,290円

サイズ S、M

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0120.JPGひのきのはきもの ちょくせん

色 白

価格 12,390円

サイズ S,M

 

鼻緒は本革です。

 

 

 

 

 

 

次は男の子

雪駄がモチーフのげたです。

DSC_0122.JPG

茶人

色 オレンジ (アイボリーもあります。)

価格 14,175円

サイズ M,L

鼻緒が帆布のシンプルデザイン

 

 

 

 

 

 

 

全て自然の木をそのまま使用しているので、木目など一足ずつ表情が違います。

また履き慣らしていくことで、自分の足にフィットしていき、愛着も生まれます。

はずしのアイテムとしてもインパクトがあって面白いかと思います。

 

 

オンラインショップは現在作成中ですが、通販も行いますので、

お気軽にお問い合わせください。

 =======================================
sare
160-0022
東京都新宿区新宿2-4-9中江ビル502号
TEL&FAX 03-3354-8110

HP:www.sare.jp <http://www.sare.jp/>
E-mail:tsuyoshi@sare.jp
=======================================

先頭へ戻る

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://sare.jp/blog/mt-tb.cgi/209