2009年8月 4日

小学1年生

今日は珍しいお客さんが来ましたよ。

そろそろっと抜き足差し足でこっそり入ってきました。

振り返ると小さな男の子がいました。

sareのお隣さんはネイルサロンなんやけど、

お母さんについて来たけども、当然暇すぎるので、こちらを覗きにきたみたいです。

ちょこっと話をしたら、6歳で小学校1年生、夏休み中ということでした。

僕が小さい頃は、夏休みのお昼間にお母さんと出かけるなんてことはなかった。

1泊2日の家族旅行とか、親戚の家に遊びに行くくらいで、その他は友達と遊んでばかりやった。

共働きやったからというのもあるかもしれんけど、

違ったとしても親の用事についていくなことはなんてなかったように思う。

 

東京のお子さんは違うのか、最近はそうなのか。

夏休み何するん?て聞いたら、

少年「ハワイとか」

ハワイとか?

とかってことは他にもどこかに行くってこと?

少年「うん」

だからお母さんお洒落してネイルしてるん?

少年「そう」

 

そうですか。うらやましい。

よう見たらどこか上品に見えてくる。雰囲気を身にまとってる感じですね。

 

今度来たらもっと仲良くなって、お母さんにもお店に来てもらおうと思いました。

きっとsareを助けてくれるに違いない。

 

 =======================================
sare
160-0022
東京都新宿区新宿2-4-9中江ビル502号
TEL&FAX 03-3354-8110


HP:www.sare.jp <http://www.sare.jp/>
mailto:tsuyoshi@sare.jp

Online shop:http://sare.cart.fc2.com/


=======================================

先頭へ戻る

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://sare.jp/blog/mt-tb.cgi/505