2009年8月11日

ゴーギャンと私

夏休みの宿題で自由課題というのがありましたね。

みんな絵を描いたり、なんか工作したり。本を読んで感想文書いたり。

僕が覚えているのは、8月の31日まで何もやらず、宿題を泣きそうになりながら家族に手伝ってもらい、

必死でやったことと、自由課題ではドラゴンボールの絵を描いたりしてたことです。

昔から絵を描くのは結構好きで、くだらない落書きなんかは今でもしています。

 

先日、ゴーギャン展なるものに行ってきました。

有名なのがゴーギャンの遺書代わりに描いた

「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか」っていう

縦が139.1cmで横が374.6cmの大きな絵なんやけど。たぶん皆さんも見たことあると思います。

 

僕は専門家じゃないんで批評はできないんで、好きか嫌いかどうでもいいかしかないですが、

僕は好きです。色や構図、あと描かれている人物たちのふてくされたような顔がすごい印象的です。

彼は34歳の時に画家として生きていく決意をしたそうです。

それまでビジネスマンとして安定した生活を送っていたそうですが、

安定した生活に絶対的な保証はない!と気づいたそうです。

 

今も昔も誰も彼もが同じような悩みを持ちながら生きているということに改めて考えさせられました。

僕はどこから来て、僕は何者で、僕はどこへ行くのか

 

何も考えずに生きていくのも可能なんやろうけど、死ぬ時におもろかったと思いたいから。

 

なんちゃってとかなんとか感想文みたいな感じで。

恥ずかしめなことをたまには書いてみたりと。

 

 =======================================
sare
160-0022
東京都新宿区新宿2-4-9中江ビル502号
TEL&FAX 03-3354-8110


HP:www.sare.jp <http://www.sare.jp/>
mailto:tsuyoshi@sare.jp

Online shop:http://sare.cart.fc2.com/


=======================================

 

 

 

 

 

 

先頭へ戻る

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://sare.jp/blog/mt-tb.cgi/513